ストレス発散しないと円形脱毛症になります【体験談】

こんにちは、えいぷです。

現在23歳なのですが、約1年前に円形脱毛症になりました。

今は治ったのでよかったのですが、当時は「円形脱毛症って本当になるの?」と思ってました。

実際なってみると「普通に誰でもなる可能性あるな」という感じです。

というわけで今回は、「円形脱毛症にならないためのストレスの発散方法」という内容で執筆していきます。

現在ストレスが半端ないという方や円形脱毛症になってしまったという方には見て欲しい記事です。

適度にストレス発散しよう

適度にストレス発散しよう

ストレス社会の現代においてストレスがない人はいません。

ストレスを必ず毎日発散できるようにしましょう。

ストレスの発散の仕方は「自分の好きなことをする」でOKです。

好きなことがないよ」という方は「嫌いじゃないこと」をしましょう。

例えば、寝ることでも良いです。

したくないこと」「嫌いなこと」をしている時にストレスは溜まるので、自由な時間がある時は「好きなこと」「嫌いじゃないこと」をするように心がけましょう。

ストレス発散しないと円形脱毛症になる話

ストレス発散しないと円形脱毛症になる話

円形脱毛症になる人は下記のような状況の方です。

  • やらなければいけないことがある
  • うまくストレス発散できていない

やらなければいけないことがある

ストレスを抱える人の多くは「やらなければいけないこと」に対してストレスを抱えています。

例えば、学校の課題や職場での仕事などです。

また、期日などが決まっていたら最悪です。

期日が迫るにつれそのことしか考えられなくなりどんどん追い込まれていきます。

私もまさにこの状況でした。

私が円形脱毛症になったのは大学時代です。

卒業研究で期日が迫る中、全然結果が出なかったので焦りすぎてました。

学校に着いたらもちろん研究ばっかりしてるんですが、家に帰っても「間に合うかな〜」とか考えてしまうんですね。

この時頭とか掻きすぎたのも良くなかったです。

研究が進まずイライラして頭を掻いてました。

これは絶対やってはダメなので、現在「頭をよく掻いてるかも」と思う方は控えた方が良いです。

本当にハゲますよ。

うまくストレスを発散できていない

また、ストレスの発散方法を知らないために、ストレスを溜め込んでしまうという方も非常に多いです。

あなたのストレス発散方法はなんですか?

このような質問をされたときにすぐに答えられる方は問題ないです。

問題は答えられない方です。

ストレスの発散方法を知らないとストレスが溜まりに溜まります。

円形脱毛症は、ストレスが内部で爆発した結果、外部にも影響をもたらすものです。

ストレスが溜まりに溜まると爆発して「気づいたらハゲた」という状態になります。

円形脱毛症にならないためのストレス発散方法とは

円形脱毛症にならないためのストレス発散方法とは

結論、とにかく行動することです。

精神的に追い込まれた状態だと、どこにいる時でも脳が勝手に嫌なことを考えてしまうものです。

なぜ、嫌なことを考えるのか?それは、暇だからです。

家で一人でいる時や寝る前など暇な時はどうしても嫌なことを考えてしまいがちです。

行動し、脳に考える暇を与えないようにしましょう。

いやいや、それでも結局寝る時は考えちゃうよ

という方もいるかもしれませんが、行動すると脳が疲れるのですぐに眠ってしまいます。

また、行動して様々なことを体験するだけで何が自分のストレス解消につながるのかがわかるようになります。

具体的にはやはり運動が良いです。

全力で走っている時やスポーツをしている時に「あれ嫌だなー」と考える人はまずいません。

何すればよいかわからないという方は運動をしましょう。

一様ジムについては過去記事でまとめていますので「運動続けるっていったらやっぱりジムかなー」という方はご覧ください。

>>ジム通いのメリット、デメリット公開!迷っている方はまずは体験するべきです

円形脱毛症にならないためのストレス発散方法まとめ

円形脱毛症にならないためのストレス発散方法まとめ

まとめると、「嫌なこと」が頭に浮かばないくらい行動しようということです。

過去にもいっぱい嫌なことがあったと思いますが、それを乗り越えたから今のあなたがいます。

大丈夫です。今回も過去と同じで絶対に乗り越えられます。

もし、ストレス半端ないという方は相談に乗りますよ。

ツイッターでメッセージ飛ばしてきてください。

今回は以上です。

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です