サラリーマンになりたくないならなるな!【対処法を解説】

サラリーマンになりたくないならなるな【対処法を解説】

悩む人

サラリーマンになりたくない!どうすれば良いか教えて欲しい。あと、サラリーマンってやっぱりつまらないの?

このようなお悩みを解決する記事です。

本記事の内容

  • サラリーマンになりたくないならならない方がいいよ【体験談】
  • サラリーマンという働き方のメリット
  • サラリーマンになりたくないならどうすればいいか

本記事を書いている僕は、サラリーマンになったことを後悔している新卒2年目のやつです。

現在は、脱サラに向けて色々行動しており、サラリーマンにならなくても食べていけるなと思ったので、方法を共有します。

サラリーマンになりたくないあなた。

その気持ちめちゃくちゃ分かります。

僕自身、大学時代から「サラリーマンになりたくない」と思いながら就職しました。

就職したら実際は楽しいかも」と淡い期待を持っていたことを覚えています。

実際は、普通に面白くなかったです。(笑)

そこで僕のような被害者を生まないためにも、「サラリーマンになりたくない」と思っている大学生にはぜひこの記事を読んで、行動して欲しいと思います。

では、さっそくいきましょう。

そもそもサラリーマンとは?

そもそもサラリーマンとは?

そもそも「サラリーマンとはなんなのか」を初めに定義しておきます。

Wikipediaによると、下記の通り。

サラリーマンとは、日本や韓国における正規雇用の会社員を表す用語で、会社企業に勤める給与所得者のうち、役員や専門職(医師や弁護士)を除いた者である。

引用元:Wikipedia

簡単に言うと、給料を貰いながら会社の為にせっせと働くのがサラリーマンってことですね。

もっと簡単に言うと、目の前に人参をぶら下げられた馬みたいな感じです。(すみません、言い過ぎました…)

とはいえ、「サラリーマンになりたいか」と言われれば、答えはNOの人は多い気がします。

サラリーマンになりたくないならならない方がいいよ【体験談】

サラリーマンになりたくないならならない方がいいよ【体験談】

僕がサラリーマンになるのをおすすめしない理由は、下記の3つ。

  • 自分で仕事を選べない
  • 会社に通う時間が無駄
  • 給料が安い
  • ビジネスマナーと言われるものがある

サラリーマンはとにかく融通が効きません。

例えば、会社に通ったり、ビジネスマナー(名刺交換の仕方など)を守ったりってめちゃくちゃ無駄ですよね。

結構古い習慣なのに、変える気がないという感じです。

あと、僕のように社会不適合者には向いていません。

おそらくですが、この記事を読んでいる時点であなたも僕と同じような気がします。(笑)

そういった方は、サラリーマンになっても後悔するだけなので、サラリーマンにならない道を探した方がいいと思います。

僕が感じるサラリーマンのメリット

僕が感じるサラリーマンのメリット

とはいえ、サラリーマンのメリットもあるので、まとめておきますね。

  • 給料が安定している
  • 勉強できる
  • 社会保険・厚生年金が半額

こんな感じ。

会社にいるだけで給料が発生するのはメリットですね。

あとは、給料をもらいながら勉強できるのと、社会保険・厚生年金が半額なのはメリットだと思います。

サラリーマンになりたくないならどうするか

サラリーマンになりたくないならどうするか

結論、スキルをつけて自分で稼げるようになればOK。

なぜなら、自分で稼げれば、サラリーマンにならなくてもいいからです。

現在フリーランスで稼いでる方を見ると分かるのですが、みんな自分で稼げるスキルを持ってますよ。

なので、サラリーマンになりたくない人は、スキルを付けてフリーランスを目指すのが1番手っ取り早いです。

サラリーマンになりたくない人におすすめのスキル

色んなフリーランスの方を見た結果、下記のようなスキルを持ってる人が多いです。

  • プログラミングスキル
  • 動画編集スキル
  • Webライティングスキル
  • Webマーケティングスキル

上記スキルを1つ以上持っていると、サラリーマンにならないという選択肢も現実味を帯びてきます。

どうやって学習すれば良いかも解説していきますね。

脱サラスキル①:プログラミングスキル

これは、独学かプログラミングスクールのどちらかです。

個人的にはprogateをやってからプログラミングスクールに通うという流れが良いと思います。

ここら辺は、過去の僕の記事で解説しているので、合わせてどうぞ。

脱サラスキル②:動画編集スキル

YouTubeの台頭と共に需要が高くなってきたスキルです。

これは、独学もしくはMovieHacksが良いと思います。

動画編集スキルは、今回挙げたスキルの中では、比較的短期間で習得できるスキルです。

動画編集の案件を獲得していきましょう。

脱サラスキル③:Webライティングスキル

Web上で文章を書くスキルです。

簡単に言うと、本記事もWebライティングスキルを活かしたものですね。

Webライティングスキルは、自分でブログを書きつつ、ランサーズクラウドワークス などで案件を獲得するのがおすすめです。

まずはブログの開設から始めましょう。

脱サラスキル④:Webマーケティングスキル

Webマーケティングスキルとは、簡単に言うと、Web上で人を集客するためのスキルです。

  • YouTube
  • SEO
  • SNS

基本的に上記を使って集客します。

集客しないと物は売れないので、超重要スキルです。

ただし、初めからWebマーケティングスキルを身につけようとするのではなく、ブログやYouTubeをやっていたら自然と身についていたというのが理想かな〜と思います。

なのでまずは、

  • プログラミングスキル
  • 動画編集スキル
  • Webライティングスキル

のどれかを身につけるのがおすすめです。

よくある質問:投資とかはどうなの?

結論から言うと、おすすめしません。

なぜなら、素人がやっても100%負けるから。

例えば、投資で食ってる人って長年投資をやってきた人やずっとチャートを見ている人ばかりですよね?

そこに素人が参戦しても、勝ち目はほぼゼロ。

資金に余裕がない状態で投資をしても儲けも少ないですし、やめておいたほうがいいです。

さいごに:早く行動して積み上げるしかない

以上、本記事では、「サラリーマンになりたくない人はなるな」ということをお伝えしました。

もう一度まとめておくと、サラリーマンになりたくない人は、下記のスキルをつけるべきです。

  • プログラミングスキル
  • 動画編集スキル
  • Webライティングスキル
  • Webマーケティングスキル

個人的にはプログラミングスキルから入るのがおすすめですが、1番は、やってて楽しいかどうかで選びましょう。

楽しくないと続きませんし、楽しくないことで稼げても、それはサラリーマンとほとんど変わりませんしね。

あとは、早く行動して日々積み上げること。

ぶっちゃけ上記のスキルを身につけるのは、最短で3ヶ月、通常は半年以上かかります。

つまり、早く行動するに越したことはないです。今日から行動しましょう。


20代サラリーマンランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です