0円スクールを現役エンジニアが評価してみた

0円スクールを現役エンジニアが評価してみた

0円スクールって実際どうなの?現役エンジニアに評価してほしい。

このようなお悩みを解決する記事を用意しました。

本記事を書いている僕は、プログラミング歴5年の現役システムエンジニアです。

0円スクールに通って、エンジニアになろうとしてるんですね。

新しいことに挑戦する勇気、素晴らしいです!

しかし、0円スクールにも良い評判や悪い評判があって悩みますよね。

そこで本記事では、現役エンジニアの僕が、0円スクールを公正に評価してみました。

本記事で分かること
  • 0円スクールの良いところ【現役SEが評価
  • 0円スクールの悪いところ【現役SEが評価
  • 0円スクールに通うのがオススメな人
  • 他の無料スクールと比較してどうか

本記事を読むと、0円スクールを現役エンジニアが公正に評価した結果が分かりますよ。

最初に結論を言うと、

良い点・悪い点はもちろんあるけど、実際に通ってみて、合わないと思ったらやめるというのがオススメ

です。

さっそく見ていきましょう。

\ 無料で受講できる /

説明会・体験入学はいつ終わるか分からないのでお早めに。

0円スクールの良いところ【現役SEが評価】

0円スクールの良いところ【現役SEが評価】

現役エンジニアの僕が思う、「0円スクールの良いと思うところ」をまとめました。下記の通りです。

  • 完全無料でプログラミングスキルを身につけれる
  • 途中で辞めても違約金なし
  • 受講条件がほぼない

それぞれ解説していきますね。

完全無料でプログラミングスキルを身につけれる

0円スクールの一番良いと思うところは、やはり、完全無料でプログラミングスキルを身につけれる点ですね。

プログラミングスクールは基本的に何十万円とかかりますし、それが完全無料というのは良い点だと思います。

また、カリキュラムも現役エンジニアが実装したカリキュラムを元にしているので、申し分ないと思います。

実践的なスキルを完全無料で身につけれるという点は、0円スクールの一番良い点ですね。

途中で辞めても違約金なし

0円スクールは途中で辞めても違約金がありません。

ですので、下記のようなことも可能です。

  1. 0円スクールである程度プログラミングスキルを身につける
  2. 0円スクールを違約金なしで辞める
  3. 自分で転職活動を行い、エンジニアに転職

違約金が無いだけで自由度がかなり上がりますよね。

無料スクールで違約金が無いというには、結構魅力的な点だと思います。

受講条件がほぼ無い

0円スクールは、18歳以上35歳以下であれば、どなたでも受講可能です。

また、必須スキルも無いので、プログラミング未経験の方でも大丈夫です。

中には、ポテパンキャンプのように受講条件を設けているプログラミングスクールもあるので、その点0円スクールは良心的ですね。

0円スクールの悪いところ【現役SEが評価】

0円スクールの悪いところ【現役SEが評価】

反対に、0円スクールの悪いと思うところは下記の通り。

  • 受講条件がほぼ無いのに、面接や適性検査で落とされる
  • 就職サポートは0円スクール運営会社に入る場合のみ

それぞれ解説していきますね。

受講条件がほぼ無いのに、面接や適性検査で落とされる

0円スクールの受講条件は、18歳以上35歳以下であることのみと言いました。

しかし、0円スクールは、無料説明会・体験入学に参加した日に面接・適性検査があり、そこで落とされる場合があります。

「受講条件は満たしてるのに落とされるって、意味分からない…」

と思うかもですが、無料のため、様々な人が受講しにくるので、ある程度見込みのある人だけ取りたいという運営の考えだと思います。

とはいえ、「落とすなら最初から取らないでくれ」というのが本音だと思うので、この点は0円スクールの悪い点としてあげさせていただきました。

就職サポートは0円スクール運営会社に入る場合のみ

基本的に、0円スクールの就職サポートを受けられるのは、0円スクールの運営会社である「株式会社ブレーンナレッジシステムズ」に入社する場合のみです。

他のスクールなら、どこの就職先に行くにしても就職サポートがあるので、この点は0円スクールの悪いところですね。

僕のオススメは、0円スクールである程度エンジニアの基礎を身につけたら、0円スクールを辞めてしまうことですね。

違約金も就職サポートも無いので、途中で辞めてOKだと思います。

途中で辞めてエンジニアになる方法は、0円スクールの就職先は1社のみ?【回答あり】で解説しているので、合わせてどうぞ。

0円スクールに通うのがオススメな人

0円スクールに通うのがオススメな人

現役エンジニア的に見て、0円スクールに通うのがオススメな人は下記の通りですね。

  • 無料でスキルを身につけたい人(Java)
  • 転職活動は就職サポート無くてもOKな人
  • 株式会社ブレーンナレッジシステムズに就職しても良い人

正直、上記のどれかに当てはまるなら受講してOKだと思います。

始まって「何か合わないな…」と感じたら辞めればいいですし、違約金も無いので、リスクもゼロですしね。

「通う方がいい」とか「通わない方がいい」とかではなく、とりあえず受けてみて、合わないと思ったらやめるというのが、僕的には一番良い選択だと思いますよ。

\ 無料で受講できる /

説明会・体験入学はいつ終わるか分からないのでお早めに。

0円スクールと他の無料スクールを比較してみた

スクール名 違約金の有無 受講条件 関連記事
0円スクール 無し 18歳以上35歳以下
GEEK JOB 有り

18歳以上29歳以下、就職の意志があること、東京・神奈川・千葉・埼玉内で勤務ができること

【知らないと損する】GEEKJOBの違約金について
ITCE Academy 無し 18歳以上30歳以下、日本国籍、ITエンジニアに興味がある方、第二新卒・転職希望者の方 ITCE Academyの評判・口コミは?【怪しい】

上記の通り。

基本的に、0円スクール以外の無料スクールは受講条件が厳しいです。

なぜなら、無料スクールが利益を得るための仕組みが下記の通りだからです。

無料で受講させる→紹介した企業に受講生が就職→企業から紹介料をもらう

ですので、企業が欲しい人材をスクール側も募集しないといけないため、受講条件も厳しくなっています。

その点0円スクールは、年齢制限のみで誰でも受講できるので、無料スクールにしては、かなり良心的ですよね。

また、途中で辞めても違約金無しなので、「とりあえず受けてみる」というスタンスで良いと思いますよ。

\ 無料で受講できる /

説明会・体験入学はいつ終わるか分からないのでお早めに。

最後に:悩んでる暇があるなら行動しよう

最後に:悩んでる暇があるなら行動しよう

本記事では、0円スクールを現役エンジニアの僕が勝手に評価してみました。

もう一度まとめておくと、

良い点・悪い点はもちろんあるけど、実際に通ってみて、合わないと思ったらやめるというのがオススメ

というのが結論でした。

0円スクールは、途中で辞めても違約金がかからない無料スクールなので、とりあえず受講してみるというスタンスでいいと思いますよ。

ぜひ、参考にしてくださいね。

0円スクールに通うか迷っているあなたに伝えたいこと

ネット上の評判・口コミを過信せずに自分で動いて確かめることが重要です。

どんな良いプログラミングスクールだったとしても、ネット上には良い口コミもあれば悪い口コミもあります。

このように記事を書いている私が言うのもなんですが、ネット上の記事はあくまで参考程度に。

まずは自分で行動して、自分自身で判断してどうか決めましょう。

まずは無料説明会・体験入学に参加してみよう!

この記事を読んで、0円スクールが少しでも良いなと思ったら、まずは無料説明会・体験入学に参加してみましょう。

後からやれば良いか…と後回しにしてしまう気持ちもわかりますが、行動しなければ現実は何も変わりません。

最終的に他のスクールに通うにしても、スクール卒業後にエンジニア転職をお考えの方は、0円スクールは比較対象として見ておいた方が良いと思います。

この記事を読んでいただくと、とりあえず受講して判断してみることが大事なことは伝わったと思います。

あとはあなたが自分の目で、肌で感じて確かめてみること。無料説明会・体験入学に参加してみて、悩むのはそれからです。

\ 無料で受講できる /

説明会・体験入学はいつ終わるか分からないのでお早めに。

関連記事

0円スクールに落ちた時の選択肢と対処法を解説0円スクールに落ちた時の選択肢と対処法を解説 0円スクールでプログラミングスキルを→ちょっと待って

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です