0円スクールの適性検査の内容と対処法を解説

0円スクールの適性検査の内容と対処法を解説

0円スクールの適性検査について知りたい人

0円スクールの適性検査の内容と対処法を教えて欲しい。どうやったら受かるの?

このようなお悩みを解決する記事を用意しました。

本記事を書いている僕は、プログラミング歴5年の現役エンジニアです。

0円スクールに通って、エンジニアになろうとしているのですね。

新しいことに挑戦する勇気、素晴らしいです!

しかし、0円スクールの適性検査で落とされるかもしれないので、怖いですよね。

そこで本記事では、そんなあなたのために、0円スクールの適性検査の内容と対処法を解説しています。

本記事で分かること
  • 0円スクールの適性検査の内容
  • 0円スクールの適性検査では何を見ているのか
  • 適性が無かったらエンジニアにはなれないのか
  • 0円スクールの適性検査の対処法

この記事を読むと、0円スクールの適性検査の内容だけでなく、対処法についても理解することができますよ。

さっそく見ていきましょう!

\ 完全無料で受講できる /

無料説明会・体験入学はいつ終わるか分からないのでお早めに。

0円スクールの適性検査の内容

0円スクールの適性検査の内容

0円スクールの適性検査の内容について、運営に問い合わせてみたところ、

簡単な計算問題が出る

との回答をいただきました。

また、適性検査は、マークシート形式とのことです。

具体的な内容については教えてもらえませんでしたが、僕の経験から想像するに、GAB適性検査とほぼ同じ適性検査になると思います。

GAB適性検査とは、新卒採用試験に導入されている総合適性診断テストでして、

  • 言語理解
  • 計数理解
  • パーソナリティ

上記のような問題を90分ほどで解くものとなっています。

というのも、実際に適性検査を受けた方の話を聞いたですが、下記のような問題が出たそうです。

Aちゃんと会うと緊張から呼吸回数が増え心拍回数が上がる。

呼吸回数が上がると心拍数が上昇する。

Aちゃんに会うと緊張により心拍数が上がりドキドキする。

Q.正しい内容が含まれている文章はどれ

①Aちゃんと会うと心臓がドキドキする

②…

③…

これは、言語理解問題の一部と考えられるので、間違いなくGAB適性検査だと思います。

ですので、

0円スクールの適性検査=GAB適性検査

と考えて良いでしょう。

0円スクール側が適性検査で見ているもの

0円スクール側が適性検査で見ているもの

0円スクールの適性検査(GAB適性検査)では、主に下記の能力があるかを見られています。

  • 言語理解:文章を論理的に理解する能力
  • 計数理解:素早い理解と正確な計算能力
  • パーソナリティ:性格的な特性や、マネジメント職への将来的な適性、そして「営業」「研究開発」など8つの職務適性があるか

「エンジニアに必要な能力があるかを見る」というよりは、「総合的な能力や性格を見る」という感じです。

たった90分程度のテストでこれだけ分かってしまうというのは、中々恐ろしいですよね。笑

補足:適性が無くても大丈夫

「エンジニアの適性無かったらどうしよう…」と思うかもですが、全く問題ないです。

なぜなら、適性があるかではなく、プログラミングが楽しいと感じるかどうかの方が重要だから。

例えばですが、適性が合っても楽しいと感じなければ続けるのが辛いですし、逆に、適性なくても楽しければ続けられますよね。

現に僕もエンジニアの適性はほとんどないですが、プログラミングが好きなので、エンジニアとして仕事しています。

もちろん、適性があって楽しいと感じることが一番ですが、中々難しいですよね。

ですので、適性なくてもプログラミングが楽しければ、それでOKです。

\ 完全無料で受講できる /

無料説明会・体験入学はいつ終わるか分からないのでお早めに。

0円スクールの適性検査の対処法

0円スクールの適性検査の対処法

ここからは、0円スクールの適性検査の対処法について解説していきます。

0円スクールの適性検査は何もせず受けてOK

結論から言うと、0円スクールの適性検査は、特別何もせずに受けてOKです。

なぜなら、GABの問題自体は簡単だから。

僕も実際解いたことあるので分かるのですが、普通に小中高と勉強してきた人ならGABの問題は普通に解けます。

また、0円スクールの運営も

事前に勉強しなくても解ける問題

と言っているので、特別何もせずに受けてOKです。

それでも心配ならGABの適性検査の勉強をしよう

「やっぱり不安だから少しは対策したいな…」という方は、GAB適性検査の対策をしておけばOKです。

GAB適性検査の対策としては、下記の本がオススメです。

僕も実際にこの本で勉強して今エンジニアになれてるので、大丈夫と思います。

しかし、

GABの勉強をする≠あなたの能力が上がる

というわけではないので、正直そんなに勉強しなくても良いと思います。

0円スクールの適性検査を受けてみよう!

0円スクールの適性検査を受けてみよう!

本記事では、0円スクールの適性検査の内容から対処法までを解説しました。

もう一度まとめておくと、

0円スクールの適性検査はGAB適性検査だと思われるが、勉強はしなくてOK

というのが結論でした。

0円スクールに通うかどうか迷っているあなたに伝えたいこと

ネット上の評判・口コミを過信せずに自分で動いて確かめることが重要です。

どんな良いプログラミングスクールだったとしても、ネット上には良い口コミもあれば悪い口コミもあります。

このように記事を書いている私が言うのもなんですが、ネット上の記事はあくまで参考程度に。

まずは自分で行動して、自分自身で判断してどうか決めましょう。

まずは無料説明会・体験入学に参加してみよう!

この記事を読んで、0円スクールの適性検査は勉強しなくてOKと分かっていただけたのなら、まずは無料説明会・体験入学に参加してみましょう。

なぜなら、0円スクールの適性検査は、無料説明会・体験入学後にあるからです。

後からやれば良いか…と後回しにしてしまう気持ちもわかりますが、行動しなければ現実は何も変わりません。

最終的に他のスクールに通うにしても、無料スクール卒業後にエンジニア転職をお考えの方は、0円スクールは比較対象として見ておいた方が良いと思います。

例え落ちたとしても、何度でも受けれますし、料金もかからないのでリスクゼロですよね。

あとはあなたが自分の目で、肌で感じて確かめてみること。無料説明会・体験入学に参加してみて、悩むのはそれからです。

\ 完全無料で受講できる /

無料説明会・体験入学はいつ終わるか分からないのでお早めに。

0円スクールの就職先は1社のみ?【回答あり】0円スクールの就職先は1社のみ?【回答あり】 0円スクールって途中で辞めたら違約金かかるの?【回答あり】0円スクールって途中で辞めたら違約金かかるの?【回答あり】 0円スクールでプログラミングスキルを→ちょっと待って

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です