テックアカデミーのpythonコースが経験者向けの理由

TechAcademyのpythonコースってどうなの?【経験者向けです】

TechAcademyのpythonコースについて知りたい人

  • TechAcademy(テックアカデミー)のpythonコースは現役エンジニアから見てどうなのか教えて欲しい。
  • TechAcademy(テックアカデミー)のpythonコースのメリット・デメリットを教えて欲しい。
  • TechAcademy(テックアカデミー)のpythonコースの料金・期間について教えて欲しい。
  • TechAcademy(テックアカデミー)のpythonコースの評判について教えて欲しい。

このようなお悩みを解決する記事です。

本記事の内容

  • TechAcademy(テックアカデミー)のpythonコースが未経験者にはおすすめできない理由
  • TechAcademy(テックアカデミー)のpythonコースがおすすめな人
  • TechAcademy(テックアカデミー)のPythonコースの金額と受講期間
  • TechAcademy(テックアカデミー)のpythonコースのデメリット・メリット
  • TechAcademy(テックアカデミー)のpythonコースの評判

記事の信頼性

  • 本記事を書いている僕は、プログラミング歴6年の現役エンジニアです。
  • 仕事柄、今までたくさんのプログラミングスクールを見てきました。
  • 現在はAI関連の仕事をしており、実際にpythonを使っています。

TechAcademy(テックアカデミー)のpythonコースについて知りたいあなた。

今後さらに伸びていくであろうpythonを学ぼうと考えているのではないでしょうか。

新しいことに挑戦する勇気、素晴らしいですね!

ただ結論から言ってしまうと、TechAcademy(テックアカデミー)のpythonコースは、プログラミング未経験の方には、オススメできない内容となっています。

記事の前半では、TechAcademy(テックアカデミー)のpythonコースがプログラミング未経験の方にはオススメできない理由を解説しつつ、記事の後半では、TechAcademy(テックアカデミー)のpythonコースについてさらに深掘りしていきます。

この記事を読むと、TechAcademy(テックアカデミー)のpythonコースを受講するかどうかの悩みが解決すること間違いなしですよ。

\ TRY NOW /

TechAcademyのPythonコースに申し込む

値上げされる可能性があるので、お早めに。

TechAcademy(テックアカデミー)のpythonコースが未経験の方にはオススメできない理由

TechAcademyのpythonコースが未経験の方にはオススメできない理由

TechAcademy(テックアカデミー)のpythonコースが、プログラミング未経験の方にオススメできない理由は下記の通りです。

  • エンジニアとしての基礎が身につかない
  • 実践レベルのスキルが身に付く訳ではない
  • 単純に機械学習は、プログラミング未経験者には難しい

エンジニアとしての基礎が身につかない

TechAcademy(テックアカデミー)のpythonコースを受講しても、エンジニアとしての基礎は身につきません。

なぜなら、カリキュラムが機械学習のみに特化しているからです。

pythonコースのカリキュラム
  1. 画像から犬か猫かを判断する
  2. データセットから花の種類を分類
  3. データセットから部屋数と住宅価格を予想
  4. ビットコインの過去のデータから価格変動を予想

上記を学んでも、実際にユーザーが使用できるように、ブラウザ上でサービス展開したり、アプリを開発したりといったスキルは身につきません。

実践レベルのスキルが身に付く訳ではない

TechAcademy(テックアカデミー)のpythonコースを受講しても、機械学習において、実践レベルのスキルが身に付く訳ではありません。

なぜなら、カリキュラムにより、制作するものが決まっているからです。

例えば、実際の業務では、まず、「どのような機能を持たせるか」などの仕様を決めてから、プログラミングで構築していくのですが、TechAcademy(テックアカデミー)のpythonコースではそうした経験は積めません。

あくまで機械学習がどんなものかを経験してみたいという方向けのコースだと言えます。

単純に機械学習は、プログラミング未経験者には難しい

そもそも論ですが、機械学習はプログラミング未経験の方には難しいですよ。

僕も仕事で機械学習をやっていますが、プログラミング経験者の僕ですら難しいと感じてます。

もし、python自体にそこまでこだわりがないなら、他のコースがおすすめです。

未経験から機械学習エンジニアを目指すならDIVE INTO CODEの方がオススメ

プログラミング未経験から機械学習エンジニアを目指すなら、DIVE INTO CODEの機械学習エンジニアコースの方がオススメです。

なぜなら、機械学習の基礎から実務と同レベルの経験まで積め、転職まで一貫してサポートしてくれるからです。

値段は、約100万とかなり高いですが、本気で機械学習エンジニアを目指すなら、DIVE INTO CODE一択だと思います。

TechAcademy(テックアカデミー)のpythonコースがおすすめな人

反対に、TechAcademy(テックアカデミー)のpythonコースがおすすめな人は下記の通りです。

  • プログラミング経験者
  • 機械学習を学んでみたい人
  • pythonを学習したことがある人

基本的にはプログラミング経験者の方におすすめ。

python自体はそこまで難しくないけど、機会学習はちょっと難しいというイメージでOKです。

\ TRY NOW /

TechAcademyのPythonコースに申し込む

値上げされる可能性があるので、お早めに。

TechAcademy(テックアカデミー)のpythonコースのデメリット

TechAcademyのpythonコースのデメリット

TechAcademy(テックアカデミー)のpythonコースのデメリットは、下記の通り。

  • 転職サポートがない
  • オンライン受講なので、モチベーションの維持が必要不可欠
  • あくまで機械学習の基礎のみを学べる

TechAcademy(テックアカデミー)のpythonコースは、あくまで機械学習の基礎的な部分のみ学べます。

機械学習に少し触れてみたいという方にとっては、しっかりしたカリキュラムで楽しく学べると思います。

しかし、転職サポートなどはないのでご注意くださいね。

TechAcademy(テックアカデミー)のpythonコースのメリット

TechAcademyのpythonコースのメリット

反対に、TechAcademyのpythonコースのメリットは下記の通りです。

  • 現役pythonエンジニアがメンターについてくれる
  • 短期間でpython(機械学習)が学べ、料金が安い
  • 週2回、マンツーマンメンタリングがあるので挫折しづらい

とにかく「pythonを学んでみたい」「機械学習を学んでみたい」という方にとっては、挫折しづらく料金も安いので、素晴らしい環境だと思います。

中でも、現役pythonエンジニアがメンターについてくれるのは、かなり魅力的ですね。

僕も仕事で現役pythonエンジニアの方に機械学習を教わってるんですが、明らかに分かりやすいんですよね。

「どんなメンターがいるかもっと詳しく知りたい」という方は、TechAcademy(テックアカデミー)の無料体験を受けてみるのがおすすめです。

TechAcademy(テックアカデミー)の実際のカリキュラムを1週間無料で体験できますよ。

完全無料で、無理な勧誘等もされないので、ぶっちゃけ使わないと損かもです。

TechAcademy(テックアカデミー)のpythonコースの期間と料金

TechAcademy(テックアカデミー)のpythonコースの期間と料金

上記の通り。

受講する期間を選べて、それによって料金も変わってくるというシステムです。

学校や会社に通いながらの場合は、12週間プランがおすすめです。

理由は、多少余裕を持って学習した方が身につきやすいから。

せっかく受講するのに、分からないままカリキュラムだけ進んでしまったら悲しいですよね。

集中して短期間でがっつりやれる時間があるという方は8週間プランでも良いと思いますが、副業的な形でやるなら無難に12週間プランの方がおすすめです。

もっと深く学びたい方はpython+データサイエンスセットがオススメ

pythonや機械学習について学習するだけなら、pythonコースでも十分ですが、pythonを使ったデータ分析の手法まで学びたいという方は、python+データサイエンスセットコースの16週間プランがオススメです。

なぜなら、セット割が働くからです。

下記のように、別々で受講した場合に比べて、16週間プランなら5万円もお得なんですよね。

もっと深く学びたい方はpython+データサイエンスセットがオススメ

ここだけの話、「データ分析の手法まで学びたい」という方は、セット割を使って申し込んだ方がお得ですよ。

\ TRY NOW /

TechAcademyのPython+データサイエンスコースに申し込む

値上げされる可能性があるので、お早めに。

TechAcademy(テックアカデミー)のpythonコースの悪い評判

TechAcademyのpythonコースの悪い評判

続いて、TechAcademy(テックアカデミー)のpythonコースの評判について見ていきましょう。

まずは悪い評判から〜。

課題が難しい

テキストの内容が薄い

課題が難しいと感じる方や、テキストの内容が薄いと感じる方がいました。

ただし、次でまとめている良い評判をみていただくと分かるのですが、「課題が適度な難易度だった」という方もいるので、人それぞれだと思っておいた方が良さそうです。

TechAcademyのpythonコースの良い評判

TechAcademyのpythonコースの良い評判

TechAcademy(テックアカデミー)のpythonコースの良い評判も合わせてまとめましたので、受講する際の参考にどうぞ。

プロと会話できるのが大きい

メンタリングされると理解が進む

メンターの方が経験豊富

課題が適度な難易度

やはり、現役エンジニアの方がメンターについてくれるので、それだけでもメリットがかなり大きいですね。

課題の感じ方は、理解度次第な部分があるので、分からないところは徹底的にメンターの方に聞くようにしましょう。

まとめ:TechAcademy(テックアカデミー)のpythonコースはプログラミング経験者向け

TechAcademyのpythonコースはプログラミング経験者向け

本記事では、現役AIエンジニアの僕がTechAcademy(テックアカデミー)のpythonコースについて解説しました。

もう一度まとめておくと、TechAcademy(テックアカデミー)のpythonコースは、プログラミングを経験したことがある人向けです。

理由は下記の通り。

  • エンジニアとしての基礎が身につかない
  • 実践レベルのスキルが身に付く訳ではない
  • 単純に機械学習は、プログラミング未経験者には難しい

そして、機械学習を学ぶ際の選択としては、下記がオススメという結論です。

機械学習を学びたいなら
  • 「未経験から機械学習エンジニアになりたい」→DIVE INTO CODEの機械学習エンジニアコース
  • 「プログラミング経験済みで、機械学習も学んでみたい」→TechAcademyのpythonコース

>>DIVE INTO CODEの機械学習エンジニアコースは通うな?→いいえ、オススメです

\ TRY NOW /

TechAcademyのPythonコースに申し込む

値上げされる可能性があるので、お早めに。

補足:申し込みは早い方が良い

ちょっと補足ですが、申し込みは早い方が良いです。

理由は、下記の通り。

  • 早く身につければ、それだけそのスキルを活かせる機会も増えるから
  • プログラミングスクールの料金は徐々に高くなっているから

例えば、今スキルを身につけた人は、1年後にはそのスキルに磨きがかかり、使いこなせるかもしれませんが、1年後にスキルを身につけた人は、使えるようになるのは、2年後とかになりますよね。

1年差が出れば、それだけそのスキルを使ってお金を稼ぐ機会も減ってしまいますし、近年のプログラミング人気により、スクールの料金も高くなってしまう可能性があります。

機会損失を避ける上でも、申し込みは早い方が良いですよ。

\ TRY NOW /

TechAcademyのPythonコースに申し込む

値上げされる可能性があるので、お早めに。

今回は以上です。

合わせて読みたい

TechAcademy転職保証コースを徹底調査 TechAcademy評判テックアカデミーのリアルな評判11個【初心者向け】 TechAcademy転職コースの就職先を調査してみた テックアカデミー の料金一覧【割引情報あり】 テックアカデミーのメンタリングを6つの項目で解説テックアカデミーのメンタリングを6つの項目で解説 テックアカデミーのおすすめコースランキング【ベスト3】テックアカデミーのおすすめコースランキング【ベスト3】 テックアカデミーのフロントエンドコースを解説【稼ぐ手順】テックアカデミーのフロントエンドコースを解説【稼ぐ手順】 テックアカデミーのWebデザインコースを解説【稼ぐ手順】テックアカデミーのWebデザインコースを解説【稼ぐ手順】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です