プログラミングスクールでpython→おすすめはここ

プログラミングスクールでpython→おすすめはここ

悩む人

python が学べるおすすめのプログラミングスクールを教えて欲しい。また、pythonエンジニアの年収についても教えて欲しい。

このようなお悩みを解決する記事です。

記事の内容
  • pythonが学べるプログラミングスクールの選び方
  • pythonが学べるおすすめプログラミングスクール
  • pythonエンジニアの年収について
記事の信頼性
  • プログラミング歴6年の現役エンジニアです。
  • 仕事では、pythonを使ってAI開発を行っています。
  • たくさんのプログラミングスクールを見てきました。

プログラミングスクールでpythonを学んで、エンジニアになろうとしているんですね。

新しいことに挑戦する勇気、素晴らしいです!

でもどこのプログラミングスクールが良いのか悩みますよね。

そこで本記事では、実際にpythonを使ってAI開発を行っている僕が、おすすめプログラミングスクールを3つ厳選しました。

この記事を読むと、プログラミングスクール選びに消耗しなくてよくなりますよ。

それではいきましょう!

pythonが学べるプログラミングスクールの選び方

pythonが学べるプログラミングスクールの選び方

結論、見るべきポイントは3つあります。

  • メンターは現役のエンジニアかどうか
  • いつでも質問できる体制かどうか
  • 就職・転職サポートはあるか

上記の通り。順番に説明していきますね。

メンターは現役のエンジニアかどうか

これが一番大事です。

pythonは、AI開発などにも用いられる汎用性高めの言語。

そのため、基礎からしっかり身につけた方がいいです。

ですが、メンターがアルバイトとかだと、どうしても基礎をおろそかにしがちなんですよね。

ですので、メンターが現役エンジニア(pythonエンジニア)であるかどうかは非常に重要です。

いつでも質問できる体制かどうか

pythonを学習していると、何個かつまずきポイントがあります。

現に僕も何回かつまずいたんですが、周りにpythonを分かる人がほとんど居なくて、割としんどかったです。

ですので、つまずいた時にいつでも質問できる体制は必須かなと思います。

就職・転職サポートはあるか

卒業後にpythonエンジニアになりたいと考えるのであれば、就職・転職サポートの有無も確認しておきましょう。

当たり前ですが、就職・転職するならサポートがあった方が良いですし、就職・転職のしやすさにも関わってきます。

また、サポートの内容も大事でして、「相談だけできるところ」「面接などの対策をしてくれるところ」と様々です。

できるだけ手厚いサポートを受けられるところを選択するようにしましょう。

pythonが学べるおすすめプログラミングスクール3選

上記の通り。順番に解説していきますね。

1位:DIVE INTO CODE

1位:DIVE INTO CODE
料金(税別) 979,819円
期間 4ヶ月
受講スタイル 教室
カリキュラム ・プログラミング基礎
・機械学習
・深層学習
・エンジニア学習
メンター ・現役エンジニア
・大学院生
就職・転職サポート内容 ・就職説明会
・ポートフォリオ作成
・ポートフォリオのコードレビュー
・履歴書/職歴書レビュー
・求人紹介/面接対策

カリキュラム質と就職・転職サポートが手厚いのが特徴。

その分料金はお高めですが、内容はこれ以上ないレベルです。

また、これから需要がますます高まる機械学習を、基礎から応用までしっかり身につけられるというのも強みだと思います。

>>DIVE INTO CODE

2位:.Pro

2位:.Pro
料金(税別) 498,000円
期間 6ヶ月
受講スタイル 教室
カリキュラム ・Python文法/Git/API/HTML,CSS基礎
・SQL/Flask/スクレイピング/Django基礎
・Django応用/機械学習
・ディープラーニング基礎
・ポートフォリオ制作
メンター ・現役エンジニア
就職・転職サポート内容 ・人材会社と提携したサポート

.Proでは、Djangoを学べる点が強みですね。

Djangoとは、Webフレームワークでして、高品質なWebアプリケーションを簡単に、少ないコードで作成することができるようになります。

Djangoが必須スキルの企業も増えているので、こちらもおすすめのスクールです。

>>.pro

3位:TechAcademy

3位:TechAcademy
料金(税別) ・学生4週間:109,000円
・社会人4週間:139,000円
・学生8週間:139,000円
・社会人8週間:189,000円
・学生12週間:169,000円
・社会人12週間:239,000円
・学生16週間:199,000円
・社会人16週間:289,000円
期間 4週間・8週間・12週間・16週間
受講スタイル オンライン
カリキュラム ・python基礎
・機械学習基礎
メンター ・現役エンジニア
就職・転職サポート内容 なし

python基礎と機械学習基礎を学べるスクールですね。

完全オンライン受講なので、忙しい人にもおすすめです。

ただし、転職サポートはついていないので、本当にpythonだけを学びたいという方のみ受講するようにしましょう。

>>TechAcademy

各スクールの比較

  • DIVE INTO CODE:機械学習エンジニアになりたい人
  • .pro :機械学習からDjangoまで幅広く知りたい人
  • TechAcademy:完全オンラインでpythonを学びたい人

上記の通りですね。

個人的には、pythonを学習するなら、機械学習も勉強した方が良いと思うので、DIVE INTO CODEが良いかなと思います。しかし、.Proの方が幅広く学べるというのはあるので、この辺は個人差があるかな〜という感じですね。

pythonエンジニアの年収について

pythonエンジニアの年収について

上記の通りですね。

pythonエンジニアの年収は、エンジニア業界では高い方です。

というのもpythonエンジニアって圧倒的に不足しているんですよね。

これからもAI関係の仕事が増え続けることが予測されるので、年収はさらに上がっていくことが予想されます。

また、下記のように言語で比較した年収においても、pythonは第3位に入っています。

言語平均年収

参考:Pythonの年収はエンジニア業界でも高い?年収1,000万以上を目指す方法を調査!

今からpythonを学習するというのは、時代の流れにも沿ってますし、かなりおすすめです。

※僕の会社の場合は、AIや機械学習に特化しているというわけではないので、年収はさほど高くありません。ですので、転職するならAI関係やpythonに特化した会社の方が良いですよ。

まずは、無料カウンセリングを受けよう!

まずは、無料カウンセリングを受けよう!

という感じで、pythonが学べるプログラミングスクールのおすすめ3選を紹介しました。

プログラミングスクールの料金は割と高いですが、pythonエンジニアになれば、半年以内には回収できるかと思います。

とはいえ、自分に合うスクール・合わないスクールあるので、まずは無料カウンセリングから受けてみるのがおすすめです。

無料カウンセリング自体は無料なので、リスクもゼロ。

どのスクールが良いか判断するためにも、まずは無料カウンセリングから受けてみましょう!

  • DIVE INTO CODE:機械学習エンジニアになりたい人
  • .pro :機械学習からDjangoまで幅広く知りたい人
  • TechAcademy:完全オンラインでpythonを学びたい人

合わせて読みたい

現役エンジニアの僕がおすすめするプログラミングスクール3社 転職支援付きプログラミングスクールのおすすめ3選を紹介!転職支援付きプログラミングスクールのおすすめ3選を紹介! プログラミングスクールをニーズ別に比較してみたプログラミングスクールをニーズ別に比較してみた オンライン型プログラミングスクールのオススメは4つのみオンライン型プログラミングスクールのおすすめは4つのみ 現役エンジニアが大学生におすすめするプログラミングスクール3社現役エンジニアが大学生におすすめするプログラミングスクール3社 プログラミングスクールの選び方を現役エンジニアが解説するプログラミングスクールの選び方を現役エンジニアが解説する プログラミングスクールの評判まとめ【種類別】プログラミングスクールの評判まとめ【種類別】 安いだけじゃダメ!質も高いプログラミングスクール4選安いだけじゃダメ!質も高いプログラミングスクール4選 プログラミングスクールの料金は高い?【コスパで選ぼう】プログラミングスクールの料金は高い?【コスパで選ぼう】 プログラミングスクールは闇?現役エンジニアが解説!プログラミングスクールは闇?現役エンジニアが解説! 無料のプログラミングスクールはやめとけ!おすすめしない理由無料のプログラミングスクールはやめとけ!おすすめしない理由 初心者向けプログラミングスクール3社と選ぶ際のポイントを解説! プログラミングスクールに通う前にやるべきたった2つのこと エンジニアの僕がオススメする福岡のプログラミングスクールは3社だけ プログラミングスクールでフリーランスに!→割と厳しい 【就職・転職できるの?】プログラミングスクールの疑問を現役エンジニアが徹底解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です