Progateの評判13個【実際に受講してみた】

Progateの評判13個【実際に受講してみた】

Progateの評判について知りたい人

Progateの評判が知りたい。後、実際に使ってみた感想も教えて欲しい。

このようなお悩みを解決する記事です。

本記事の内容

  • Progateの特徴
  • Progateの良い評判
  • Progateの悪い評判
  • 実際に受講してみた感想
  • メリット・デメリット
  • 有料版と無料版の違い
  • ドットインストールとProgateの比較

記事の信頼性

  • 本記事を書いている僕は、プログラミング歴6年の現役エンジニアです。
  • ProgateのHTML&CSSコースを実際に受講してみました。

Progateの評判が気になるあなた。

将来は、エンジニアになりたいと考えているのではないでしょうか。

新しいことに挑戦する勇気、素晴らしいです!

でも実際にProgateで学習を始める前に、評判について知っておきたいですよね。

そこで本記事では、Progateの悪い評判・良い評判、実際に僕が使ってみた感想まで解説しました。

この記事を読むと、Progateで学習をするかどうかの悩みが解決すること間違いなしです。

では、いきましょう!

>>Progate

Progateの特徴

Progateの特徴

まずはProgateの簡単な特徴から解説していきます。下記の通り。

  • ユーザー数130万人以上、提供国数100ヶ国以上
  • 有料会員になると月額980円で全79レッスンが受け放題
  • ゲーム感覚で学習できる
  • アプリ版もある
  • 様々な言語に対応
  • プログラミング初心者でも比較的分かりやすい

などなど。

「料金の安さ・視覚的な分かりやすさ」から主にプログラミングの入門教材として使われています。

ユーザー数130万人以上、提供国数100ヶ国以上とProgateの信頼性の高さも分かりますね。

Progateの良い評判

Progateの良い評判

ではさっそくProgateの評判についてみていきましょう。

まずは良い評判から〜。

実際にコーディングするから覚えられる

絶望的に分からなかったけどサクサクできるようになった

プログラミングで副業したい人のほとんどがProgateを利用してる

構造を理解するのにはちょうど良い

分かりやすい

ちゃんと理解できるようになってて嬉しい

本当に良いサービスだと思う

progateのスライドが分かりやすい

Progateの悪い評判

Progateの悪い評判

続いて、悪い評判についても見ていきましょう。

pythonはイマイチだった

Progate後に何をすれば良いか悩む

楽しいけど実践的ではない

難しい

pythonは内容が薄すぎる

Progateの評判まとめ

評判をまとめると下記の通り。

  • 実際にコーディングするから覚えられる
  • 絶望的に分からなかったけどサクサクできるようになった
  • プログラミングで副業したい人のほとんどがProgateを利用してる
  • 構造を理解するのにはちょうど良い
  • 分かりやすい
  • ちゃんと理解できるようになってて嬉しい
  • 本当に良いサービスだと思う
  • Progateのスライドが分かりやすい
  • pythonはイマイチだった
  • Progate後に何をすれば良いか悩む
  • 楽しいけど実践的ではない
  • 難しい
  • pythonは内容が薄すぎる

おおむね評判は良さげですが、まあ人それぞれといった感じですね。

ただpythonの内容が薄いというのはよく言われているので、本格的にpythonを学習するなら別の教材が良いと思います。

実際にProgateのHTML&CSSコースを受けてみた感想

実際に僕もProgateのHTML&CSSコースを受けてみました。感想は下記の通り。

  • 完全初心者から始める教材としては良い
  • 解説は分かりやすいが、記憶に残りづらい
  • 無料コースだけではスキルは身につかない
  • Progateの内容だけではエンジニアにはなれない
  • 環境構築やリリースなどが学べない

こんな感じ。

完全プログラミング初心者なら楽しく学べて良いと思いますが、Progateだけやってもぶっちゃけエンジニアにはなれないな〜と思いました。

というのも内容がかなり初心者寄りで環境構築やアプリのリリースなどは学べないんですよね。

ただし、プログラミング未経験もしくは初心者からの入り口としては良い教材だと思います。

Progateはあくまでステップアップの1段目と捉えた上で受講しましょう。

Progateのメリット

Progateのメリットをまとめておくと、下記の通りですね。

  • 教材が分かりやすい
  • 月額980円と料金が安い
  • 実際にコーディングしながら学習できる
  • 完全初心者の方に最適な教材

コスパは最強クラスですし、教材も分かりやすいのでプログラミング初心者の方には最適な教材と言えます。

Progateのデメリット

反対に、デメリットをまとめておくと下記の通りです。

  • コースによっては内容が薄いものもある
  • Progateだけでエンジニアになるのは難しい
  • 環境構築やリリースなどは学べない

あくまでもプログラミング入門教材です。

Progateだけでエンジニアになるのは難しいと理解しておきましょう。

Progateの無料版と有料版の違い

Progateの無料版と有料版の違い

結論、受講できるレッスン数が違います。

無料版では、わずか18レッスンのみ。有料版では公開中の79レッスン全て受講することができます。

例えば、僕が受講したHTML&CSSコースには、

  • HTML & CSS 初級編 
  • HTML & CSS 中級編
  • HTML & CSS 上級編 
  • HTML & CSS Flexbox編

の4つのコースがありますが、無料版だと初級編のみしか受講できません。

初級編だけでスキルは身につきませんので、本格的に学習するなら有料版への登録は必須です。

もちろんいきなり有料版に登録する必要はなく、無料版で初級編を受けてみて良さそうだったら有料版に登録すればOKです。

>>Progateで受講を始める

Progateとドットインストールの比較

Progateとドットインストールの比較

Progateとドットインストールを超簡単に比較すると、下記の通り。

  • Progate:初心者向け、ゲーム感覚で学ぶ
  • ドットインストール:初心者以上向け、動画で学ぶ

すみません、超簡単すぎますね。(笑)

ただ本当にこんな感じなので、個人的には、Progateで学習した後にドットインストールを受講するのがおすすめです。

まとめ:Progateはコスパが良すぎる

以上、Progateについて解説しました。

Progate自体はコスパが良すぎるので、プログラミング初心者の方は1度試す価値ありです。

もし、自分に合わなくても失うのはたった980円ですし、「Progateは自分に合わなかった」と知れるだけでも価値はあるかと。

この機会にぜひ、お試しあれ〜。

本記事で紹介したプログラミング学習サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です