リナックスアカデミーの学費は高い?【割引あり】

リナックスアカデミーの学費は高い?【割引あり】

リナックスアカデミーの学費が知りたい人

リナックスアカデミーの学費って高いの?割引情報や他スクールとの比較も教えて欲しい。

このようなお悩みを解決する記事を用意しました。

記事の内容

  • リナックスアカデミーの学費
  • リナックスアカデミーの学費を安くする方法
  • リナックスアカデミーと他スクールの学費を比較してみた

記事の信頼性

  • 本記事を書いている僕は、プログラミング歴6年の現役エンジニアです。
  • 仕事柄、たくさんのプログラミングスクールを見てきました。
  • 現在は、AI関連の仕事をしています。

リナックスアカデミーの学費が知りたいあなた。

将来はリナックスアカデミーに通って、エンジニアとなろうとしているのではないでしょうか。

でもその前に、リナックスアカデミーの学費についてしっかり理解しておきたいですよね。

そこで本記事では、リナックスアカデミーの学費や割引情報について徹底的に解説しました。

この記事を読むと、リナックスアカデミーの学費についてしっかり分かりますよ。

ではいきましょう!

\ 完全無料 /

無料資料請求はいつ終わるか分からないので、お早めに。

リナックスアカデミーの学費

リナックスアカデミーの学費

リナックスアカデミーのコースを大まかに2つに分けると、「Linux・ネットワーク」「プログラミング」に分けられます。

それぞれのコースの学費について順番に解説していきますね。

Linux・ネットワーク

「Linux・ネットワーク」は、インフラ系のエンジニアを目指すコースです。

インフラ系のエンジニアとは、簡単に言うと、ネットワークやサーバ、データベースなど土台の部分を担当する技術者こと。

具体的な学費は下記の通り。

コース 料金(税抜) 期間
Linuxエンジニアコース 380,000円 ・夜間・土日クラス:約4ヶ月
・昼間部集中クラス:約5週間
Linuxネットワークエンジニアコース 530,000円 ・夜間・土日クラス:約5ヶ月
・昼間部集中クラス:約6週間
Linuxネットワークエンジニア+CCNA資格合格保証コース 690,000円 ・夜間・土日クラス:約7ヶ月
・昼間部集中クラス:約7週間
Linuxセキュリティエンジニアコース 640,000円 ・夜間・土日クラス:約6ヶ月
・昼間部集中クラス:約6週間
IT業界就転職総合コース 890,000円 ・夜間・土日クラス:約10ヶ月
・昼間部集中クラス:約10週間
CCNA資格対策コース 175,000円 ・夜間・土日クラス:約7週間
・昼間部集中クラス:約2週間
CCNA資格合格保証コース 200,000円 ・夜間・土日クラス:約2ヶ月
・昼間部集中クラス:約2週間

※スマホの方は、横にスライドできます。

プログラミング

「プログラミング」は、Javaエンジニアを目指すコースです。

具体的な学費は下記の通り。

コース 料金(税抜) 期間
Javaプログラマーコース 380,000円 ・夜間・土日クラス:約4ヶ月
・昼間部集中クラス:約5週間
Javaデータベースエンジニアコース 530,000円 ・夜間・土日クラス:約5ヶ月
・昼間部集中クラス:約6週間
Javaデータベースエンジニア+オープンソースDBコース 690,000円 ・夜間・土日クラス:約7ヶ月
・昼間部集中クラス:約7週間
Javaデータベースエンジニア就転職総合コース 890,000円 ・夜間・土日クラス:約10ヶ月
・昼間部集中クラス:約10週間
Androidアプリ開発プロ養成コース 330,000円 ・夜間・土日クラス:約4ヶ月
・昼間部集中クラス:約4週間
Androidアプリエンジニアコース 640,000円 ・夜間・土日クラス:約7ヶ月
・昼間部集中クラス:約7週間

※スマホの方は、横にスライドできます。

どのコースも割と高いですよね。

なので、「インフラ系のエンジニアになりたい!」「Javaエンジニアになりたい!」という人のみ受講するのがおすすめです。

「とにかくエンジニアになりたい!」という人は、別のスクールでOKです。

現役エンジニアの僕がおすすめするプログラミングスクールは、現役エンジニアの僕がおすすめするプログラミングスクール5社で解説しているので、合わせてどうぞ。

リナックスアカデミーの学費を安くする方法

リナックスアカデミーの学費を安くする方法

結論から言うと、「教育訓練給付制度」で最大10万円の給付金を受けとることができます。

ただし、この「教育訓練給付制度」は、条件厳しい&手続きがめんどくさいのでおすすめしません。

支給条件は下記のチェックテストで分かります。

受給チェックテスト

もし、支給条件に合致するなら、ハローワークに行って手続きをすることで最大10万円の支給を受けることができます。

なかなかめんどくさいですよね。

個人的にはこんな手続きをするより、早くエンジニアになって10万円以上稼いだ方がいいと思います。

\ 完全無料 /

無料資料請求はいつ終わるか分からないので、お早めに。

リナックスアカデミーと他スクールの学費を比較してみた

リナックスアカデミーと他スクールの学費を比較してみた

リナックスアカデミーと同じく、転職サポートが付いているスクールのみで比較しました。

下記の通り。

スクール名 受講料 期間 評判
IT業界週転職総合コース 890,000円 約10週間 リナックスアカデミー評判
Javaデータベースエンジニア週転職コース 890,000円 約10週間 リナックスアカデミー評判
テックキャンプ エンジニア転職 648,000円 10週間 テックキャンプ評判
DMM WEB CAMP 628,000円 3ヶ月 DMM WEB CAMP評判
TECH BOOST 359,200円 3ヶ月 TECH BOOST評判
ポテパンキャンプ 300,000円 4ヶ月 ポテパンキャンプ評判

※スマホの方は横にスライドできます。

こうしてみると、リナックスアカデミーの料金は結構高いんですよね。

なので、先ほども言ったように、インフラ系のエンジニアやJavaエンジニアなどにこだわりがない人は、他のスクールを受けた方ぶっちゃけお得ですよ。

>>現役エンジニアの僕がおすすめするプログラミングスクール5社

まとめ:リナックスアカデミーの学費は高い

以上、リナックスアカデミーの学費についてでした。

ぶっちゃけ学費は高いので、本気の方のみ受講しましょう。

とりあえず無料資料請求や無料カウンセリングだけ受けてみるのもありですが、「絶対にリナックスアカデミーは無いな」と言い切れる人は、次のスクール探しを素早く始めた方が時間も節約できていいかと思います。

下記よりどうぞ。

今回は以上です。

合わせて読みたい

プログラミングスクールをニーズ別に比較してみたプログラミングスクールをニーズ別に比較してみた オンライン型プログラミングスクールのオススメは4つのみオンライン型プログラミングスクールのおすすめは4つのみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です