DIVE INTO CODEの無料カウンセリングの内容【徹底解説】

DIVE INTO CODEの無料カウンセリングの内容【徹底解説】

DIVE INTO CODEのカウンセリングが知りたい人

DIVE INTO CODEの無料カウンセリングで聞かれることや、流れを教えて欲しい。

このようなお悩みを解決する記事を用意しました。

本記事を書いている僕は、プログラミング歴5年の現役エンジニアです。

DIVE INTO CODEを受講して、エンジニアになることを決めたのですね。

新しいことに挑戦する勇気、素晴らしいです!

しかし、無料カウンセリングを受けるにあたって、聞かれる内容や流れを事前に把握しておきたいですよね。

そこで本記事では、無料カウンセリングで聞かれる内容や当日の流れ、注意点などをまとめました。

本記事の内容
  • DIVE INTO CODEの無料カウンセリングで聞かれること
  • DIVE INTO CODEの無料カウンセリングにかかる時間
  • DIVE INTO CODEの無料カウンセリングに必要な持ち物
  • DIVE INTO CODEの無料カウンセリングを受けれる場所
  • DIVE INTO CODEの無料カウンセリング受け方3つ
  • DIVE INTO CODEの無料カウンセリングの注意点
  • DIVE INTO CODEの無料カウンセリングの流れ

この記事を読むと、DIVE INTO CODEの無料カウンセリングについて、事前に知っておくべきことが分かり、後は受けるだけという状態になりますよ。

さっそく見ていきましょう!

\ TRY NOW /

無料カウンセリングはいつ終わるか分からないのでお早めに。

DIVE INTO CODEの無料カウンセリングで聞かれること

DIVE INTO CODEの無料カウンセリングで聞かれること

まずは、DIVE INTO CODEの無料カウンセリングで聞かれることについてまとめておきますね。

下記の通りです。

  • 名前
  • 年齢
  • 現在の仕事について
  • DIVE INTO CODEを受講しようと考えた背景や目的
  • 思い描いている今後のキャリアについて

基本的なことを聞かれた後は、DIVE INTO CODEを受講しようと考えた背景や目的・今後のキャリア(就職先や在宅ワーク希望など)をメインに聞かれます。

一方的に質問されるというよりは、こちらが質問したことをカウンセラーが答える」という形式です。

また、この時に具体的なカリキュラムやスケジュールなどが書かれたパンフレットをくれるため、今後についてイメージしやすくなりますよ。

DIVE INTO CODEの無料カウンセリングにかかる時間

DIVE INTO CODEの無料カウンセリングにかかる時間

基本的に1時間ほどかかります。

しかし、こちら側の質問に丁寧に答えてくれるため、質問の量が多ければ多いほど、それだけ時間がかかる場合があります。

また、受講生ひとりひとりに合わせたカウンセリングのため、時間が前後する場合が多いです。

とはいえ、丁寧なカウンセリングはありがたいですよね!

DIVE INTO CODEの無料カウンセリングに必要な持ち物

DIVE INTO CODEの無料カウンセリングに必要な持ち物

「絶対に必要!」という持ち物は特に無しです。

しかし、下記のものは持って行った方がいいです。

  • メモ帳
  • 筆記用具
  • スマホ

まあ、割と当たり前ですよね。(笑)

服装の指定も特にないので、普段の服装で行けばOKですよ。

DIVE INTO CODEの無料カウンセリングを受けれる場所

具体的な場所は下記の通り。

  • DIVE INTO CODE 東京校
    〒150-0044 東京都渋谷区円山町28番4号大場ビルA館
    TEL:03-5459-1808

JR渋谷駅から徒歩12分、京王井の頭線神泉駅から徒歩5分という感じです。

ちょっと遠いのが難点ですね。

DIVE INTO CODEの無料カウンセリングの受け方3つ

DIVE INTO CODEの無料カウンセリングの受け方3つ

DIVE INTO CODEには、無料カウンセリングの受け方が3つあります。

下記の通りです。

  • オフラインカウンセリング
  • オンラインカウンセリング
  • 体験会付きカウンセリング

順番に説明していきますね。

オフラインカウンセリング

これは、先ほど説明した会場で受けるカウンセリングですね。

通常のカウンセリングはこちらのオフラインカウンセリングになります。

オンラインカウンセリング

実は、DIVE INTO CODEは、オンラインでもカウンセリングを受けることが可能です。

具体的には、スカイプを用いたカウンセリングです。

ただし、DIVE INTO CODE公式HPには、下記の記述があるので、通学で受講しようとお考えの方はオフラインカウンセリングを受けた方が良いですよ。

DIVE INTO CODEカウンセリング

通学が難しく、オンラインでの受講をご検討の方は「スカイプ開催」を選択してください。

※通学でのご受講をご検討の方はオフィス開催でのカウンセリングを推奨しております。

体験会付きカウンセリング

オフラインカウンセリングには、体験会付きのものもあります。

体験内容は下記の通り。

DIVE INTO CODE体験内容

・Webエンジニアコース

Ruby on Railsを使って簡単なブログアプリを開発する体験をしていただきます。(1時間程度)

・機械学習エンジニアコース

機械学習(教師あり学習)を元に、実際にデータの分類を行います。数値解析用のライブラリ等を使用し、機械学習でどのようなことができるか体験していだたきます。(1時間程度)

プログラミングがどんなものか体験することができますよ。

補足:カウンセリングはどれでもいいから早く受けよう!

「どのカウンセリングがいいの?」と思うかもですが、結論から言うと、ぶっちゃけどれでもいいです。

なぜなら、カリキュラムの方が大事だから。

あなたはエンジニアになりたいからDIVE INTO CODEを受けようとしているのですよね?

なので、どれでもいいのでカウンセリングを早く受けて、カリキュラムを受講した方がいいです。

カウンセリングが遅くなってしまうと、それだけエンジニアになるのも遅くなってしまいますよ。

\ TRY NOW /

無料カウンセリングはいつ終わるか分からないのでお早めに。

DIVE INTO CODEの無料カウンセリングを受ける際の注意点

DIVE INTO CODEの無料カウンセリングを受ける際の注意点

注意点は下記の通りです。

  • カウンセリング開催日が少ない
  • カウンセリング時に事前テスト・面談も受けることが可能

それぞれ解説していきますね。

カウンセリング開催日が少ない

DIVE INTO CODEのカウンセリング開催日はかなり少ないです。

DIVE INTO CODE開催日

上記の通り、開催日も少なく、開催している時間も短いです。

一度カウンセリングを受けるタイミングを逃してしまうと、次に受けれるのは数日後、数週間後もありえるので、できるだけ早めに受けた方がいいですよ。

カウンセリング時に事前テスト・面談も受けることが可能

無料カウンセリング時に事前テスト・面談を受けることが可能です。

DIVE INTO CODE事前テスト

※事前テスト(機械学習エンジニアコース・Webエンジニア就職達成プログラムフルタイムのみ)

機械学習エンジニアコース・Webエンジニア就職達成プログラムフルタイム希望の方は、カウンセリング後事前テストを実施いたします。
事前テストでは未知の問題に取組む姿勢やモチベーションの高さなどを重視して選考をさせていただきます。
テスト提出から3営業日以内に選考結果をお伝えします。

DIVE INTO CODE 面談

面談

ご受講いただくかご判断いただきます。ご希望の方はサイド学習開始に向けた面談を設定いたします。受講する場合は、ご入金方法をご案内いたします。

事前テストは、機械学習エンジニアコース・Webエンジニア就職達成プログラムフルタイムのみの方にしかありません。

上記の2つのコースは、難易度が高いため、途中で挫折してしまう人がいるんですよね。

ですので、事前テストを用いて、ある程度勉強している人のみ選考しているということです。

※とりあえず無料カウンセリングだけ受けてみるのももちろんOKです。

\ TRY NOW /

無料カウンセリングはいつ終わるか分からないのでお早めに。

DIVE INTO CODEの無料カウンセリングを受けるまでの流れ

DIVE INTO CODEの無料カウンセリングを受けるまでの流れ

最後に、無料カウンセリングを受けるまでの流れについてまとめていきますね。

下記の通りです。

  1. DIVE INTO CODEの公式HPへアクセス
  2. 必要事項を記入して、無料カウンセリングを予約
  3. 無料カウンセリングを受ける

それぞれ解説していきますね。

①DIVE INTO CODEの公式HPへアクセス

まずは、DIVE INTO CODEの公式HPにアクセスしましょう。

>>DIVE INTO CODEの公式HP

下記のような画面が表示されたらOKです。

DIVE INTO CODE 公式HP

②必要事項を記入して、無料カウンセリングを予約

下記の赤枠部分をクリック!

DIVE INTO CODE 無料カウンセリングボタン

下にスクロール。

希望するカウンセリングを選択!(色がついた場所をクリックすると、選択できます)

DIVE INTO CODEカウンセリング選択

下記の必要事項を記入し、「カウンセリングを予約する」をクリック!

DIVE INTO CODEをカウンセリング予約する

以上でカウンセリングの予約が完了です。

③無料カウンセリングを受ける

あとは実際に無料カウンセリングを受けるだけです。

わずか3ステップのみなので簡単ですよね。

補足:無料カウンセリングの予約は早めにした方がいい

少し補足ですが、予約は早めにした方がいいです。

先ほども少しお伝えしましたが、DIVE INTO CODEはカウンセリングの開催日が少なく、開催時間も短いんですよね。

DIVE INTO CODEカウンセリング選択

上記のように、DIVE INTO CODEは1回チャンスを逃すと次のチャンスは数日後、数週間後になってしまいます。

「まだカウンセリングで答える内容まとまってないよ〜」と思うかもですが、今予約しても、基本的にカウンセリングを受けるのは数日後、数週間後とかです。

数日〜数週間あれば、下記の内容くらいは余裕でまとめれますよね。

カウンセリングで聞かれること
  • 名前
  • 年齢
  • 現在の仕事について
  • DIVE INTO CODEを受講しようと考えた背景や目的
  • 思い描いている今後のキャリアについて

それに、ここで予約することを辞めてしまったら、あなたが次にいつ

「DIVE INTO CODE受講してみようかな…」

と思うか分かりません。

無料カウンセリング自体は、無料なのでリスクもゼロ。

後からキャンセルすることも可能なので、予約だけでもしてしまいましょう。

\ TRY NOW /

無料カウンセリングはいつ終わるか分からないのでお早めに。

関連記事

DIVE INTO CODEの機械学習エンジニアコースは通うな?→いいえ、オススメですDIVE INTO CODEの機械学習エンジニアコースは通うな?→いいえ、オススメです DIVE INTO CODEの場所を解説!【教室の様子も】DIVE INTO CODEの場所を解説!【教室の様子も】 DIVE INTO CODEの就職先は悪い?【SEが解説】 DIVE INTO CODEの野呂代表が素晴らしい件について DIVE INTO CODEのリアルな評判7個【悪評も】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です