CodeCampに料金分の価値ある?【考察してみた】

CodeCampに料金分の価値ある?【考察してみた】

CodeCampに料金分の価値があるか知りたい人

CodeCampに料金分の価値があるか教えて欲しい。

このようなお悩みを解決する記事を用意しました。

本記事を書いている僕は、プログラミング歴5年の現役エンジニアです。

CodeCampに通ってエンジニアになろうとしているのですね。

新しいことに挑戦する勇気、素晴らしいです!

しかし、CodeCampに料金分の価値があるか気になりますよね。

そこで本記事では、CodeCampに料金分の価値があるのか、現役エンジニアの僕が考察してみました。

本記事で分かること
  • CodeCampの料金とコースについて
  • CodeCampに料金分の価値があるか
  • CodeCampの料金割引方法
  • CodeCampと他スクールの比較

本記事を読むと、CodeCampに料金分の価値があるのかが分かり、受講するかどうかの迷いもなくなりますよ。

さっそく見ていきましょう!

\ 今なら1万円割引クーポン付き /

無料体験レッスンはいつ終わるか分からないのでお早めに。

CodeCampの料金とコース

コース 2ヶ月プラン 4ヶ月プラン 6ヶ月プラン

・Webマスター

・Rubyマスター

・Javaマスター

・デザインマスター

・アプリマスター

178,000円 278,000円 328,000円
プレミアムプラス 428,000円 528,000円 728,000円
プレミアム 278,000円 378,000円 428,000円
Pythonデータサイエンス 178,000円
WordPress 178,000円

※料金は「入学金+受講料」で計算

CodeCampの料金とコースは、上記の通りです。

コースが幅広く用意されていますよね。

オススメは、Rubyマスターコースです。

なぜなら、Rubyは需要が高いから。

例えば、レバテックフリーランスという求人サイトには、下記のようなRuby案件があります。

Ruby案件①
Ruby案件②

この他にもRuby案件は非常に多いので、今のところ無難な言語です。

プランとしては、4ヶ月プランがオススメでして、理由は、2ヶ月だと短すぎる、6ヶ月だと長すぎるから。

ですので、本記事では、CodeCampのRubyマスターコース、4ヶ月プランに278,000円の価値があるかという考察をしていきます。

結論:CodeCampに料金分の価値あり

結論:CodeCampに料金分の価値あり

すみません、さっそく結論です。

CodeCampに料金分の価値はあります。

理由は下記の通り。

  • サービス内容が充実している
  • エンジニアになれば料金分はすぐに回収できる

順番に解説していきますね。

サービス内容が充実している

CodeCampのサービス内容は、下記の通り。

  • 現役エンジニアによるマンツーマンレッスン
  • 基礎から習得可能
  • 課題の提出・添削を無制限で受けられる
  • 毎日7時〜24時まで時間・場所を選ばずに受講できる
  • レッスン毎に自分に合う講師を選べる
  • 教材は期間終了後も閲覧可能
  • CodeCampの提携エージェントのキャリア支援を受けられる
  • 完全オンライン受講

かなり充実してますよね。

特に現役エンジニアのマンツーマンレッスンなのが良いですね。

僕も仕事上、上司の方にコードレビューしてもらうことがあるのですが、やはり現役の方のレビューは信頼できますし、何より的確です。

また、その他のサービス内容もかなり充実してますし、4ヶ月で約30万円ほどなら、かなりお得だと思います。

エンジニアになれば料金分はすぐに回収できる

また、エンジニアになれば、料金分はすぐに回収可能です。

なぜなら、エンジニアの年収は高いから。

厚生労働省が発表している賃金構造基本統計調査を元に、年収を算出したところ、システムエンジニアの平均年収は、全職種の平均年収に比べて約100万円ほど高いことが分かっています。

エンジニア 年収

システムエンジニア(SE)の年収データ!1,000万円を目指す方法とは【2019年版】参照

上記の通り、エンジニアになれば料金分は卒業後、1ヶ月〜2ヶ月ほどで回収可能ですよ。

CodeCampの料金割引方法

CodeCampの料金割引方法

とはいえ、受講料金は少しでも抑えたいですよね。

そこで、CodeCampの料金割引方法についても解説していきます。

無料体験レッスン受講で1万円割引

CodeCampの無料体験レッスンを受講してから申し込むと、受講料を1万円割引してくれます。

無料体験レッスンは、オンラインビデオ通話なので、今すぐにでも受講できます。

たった1万円かもしれませんが、無料体験レッスンを受けるだけで割引してくれるので、利用しない手は無いですよ。

\ 今なら1万円割引クーポン付き /

無料体験レッスンはいつ終わるか分からないのでお早めに。

CodeCampの料金を他スクールと比較してみた

CodeCampの料金を他スクールと比較してみた

CodeCampの料金が他スクールと比べてどうなのか、実際に比較してみました。

CodeCampと比較するプログラミングスクールは、下記の4つです。

  • TechAcademy
  • ポテパンキャンプ
  • TECH BOOST
  • DIVE INTO CODE

CodeCampと同じ、オンライン完結のプログラミングスクールのみを厳選しました。

CodeCampの料金と他スクールの料金を比較してみた結果

CodeCampの料金と他スクールの料金を比較した結果は、下記の通りです。

スクール名 料金(税抜) 期間 評判
CodeCamp 178,000円 2ヶ月 CodeCampの評判や特徴をエンジニア目線で解説
TechAcademy 189,000円 8週間 TechAcademyのリアルな評判を調査してみた
ポテパンキャンプ 250,000円 3ヶ月 【評判は?】ポテパンキャンプについて現役エンジニアが徹底解説!
TECH BOOST 274,200円 3ヶ月 TECH BOOSTは評判悪い?実際に調べてみた
DIVE INTO CODE 588,910円 10ヶ月 【評判は?】DIVE INTO CODEのリアルはこれです。

上記の通り、CodeCampの料金は、他スクールの料金と比較しても安く、料金分の価値は十分あると思います。

まとめ:CodeCampは料金分の価値あり

まとめ:CodeCampは料金分の価値あり

本記事では、CodeCampに料金分の価値があるかを考察しました。

もう一度まとめておくと、

CodeCampに料金分の価値はある

が結論です。

CodeCampを受講するか迷っているあなたに伝えたいこと

自分で動いて確かめることが大切です。

どんな良いプログラミングスクールだったとしても、ネット上には良い口コミもあれば悪い口コミもあります。

このように記事を書いている僕が言うのもなんですが、ネット上の記事はあくまで参考程度に。

まずは自分で行動して、自分自身で判断してどうか決めましょう。

まずは無料体験レッスンに参加してみよう!

この記事を読んで、CodeCampが少しでも良いなと思ったら、まずは無料体験レッスンに参加してみましょう。

後からやれば良いか…と後回しにしてしまう気持ちもわかりますが、行動しなければ現実は何も変わりません。

最終的に他のスクールに通うにしても、エンジニア転職をお考えの方は、CodeCampは比較対象として見ておいた方が良いと思います。

この記事で紹介したCodeCampのサービス内容や料金の安さを見ていただくと、CodeCampがいかに優良なスクールかは伝わったと思います。

あとはあなたが自分の目で、肌で感じて確かめてみること。無料体験レッスンに参加してみて、悩むのはそれからです。

\ 今なら1万円割引クーポン付き /

無料体験レッスンはいつ終わるか分からないのでお早めに。

合わせて読みたい

CodeCampの評判8つと現役エンジニアの評価 CodeCampGateの転職先について調査してみた CodeCampGateのリアルな評判7個【徹底解説】CodeCampGateのリアルな評判7個【徹底解説】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です