ブログの書き出しで書くべき5つのこと【型あり】

ブログの書き出しがイマイチ上手く書けない。具体的な書き方を教えて欲しい。

このようなお悩みを解決する記事です。

なぜなら、本記事でご紹介する『書き出し方法』に変更したことで、平均ページ滞在時間が10秒だった記事を、2分まで伸ばすことができたからです。

本記事では、「ブログの書き出しで書くべき5つのこと」を具体例を載せながら解説しています。

記事を読み終えることで、ブログの書き出しで書くべきことが分かり、すぐにあなたのブログに取り入れることができますよ。

ブログの書き出しとは?

ブログの書き出しとは?

まず念のために、ブログの書き出し部分の場所について説明しておきますね。

ブログの書き出しの部分とは、本記事の下記画像部分です。

具体的には、H1のタイトルから最初の見出し(H2)までの間の部分のことです。

「リード文・導入文・書き出し」などとも言われています。

ブログの書き出しが重要な理由

ブログの書き出しが重要な理由

ブログの書き出しはかなり重要です。

なぜなら、書き出しが魅力的じゃないと、本文を読む前に読者が読むのをやめてしまうから。

特にスマホの場合、上からスクロールして見ていくので、「自分の知りたい情報じゃないな」と判断されたらすぐに離脱されてしまいます。

逆に、書き出しさえ魅力的であれば、完読してもらえる可能性が高くなるということです。

書き出しは、読者が離脱するかしないかを決める重要な要素だと理解しておきましょう!

ブログの書き出しはキーワードと記事構成を決めてから

ブログの書き出しはキーワードと記事構成を決めてから

書き出しを書く前に、先にキーワードと記事構成を決めましょう。

なぜなら、キーワードと記事構成により、書き出しで書くべきことが決まるからです。

実際に本記事も、先にキーワードと記事構成を決めてから書き出しを書きました。

キーワードって?」「記事構成ってどうやって作れば良いの?」という方は、先にこちらの記事に目を通しておきましょう。

SEOキーワードの選定を無料ツールで行う方法 ブログの記事構成を作る手順は3ステップのみ

ブログの書き出しテンプレートを紹介!

ブログの書き出しテンプレートを紹介!

ブログの書き出しテンプレートは以下の通り。この5つのみでOK!

  1. 読者の悩みを明確にする
  2. 悩みが解決できることを伝える
  3. 悩みが解決できる根拠を示す
  4. 記事の要約を伝える
  5. 記事を読むことで得られるメリットを伝える

後ほどご紹介しますが、たくさんの上級者ブロガーの方が、このテンプレート通りに書き出しを書いています。

ちなみに本記事も、このテンプレート通りに書き出しを書いていますよ。

ブログ書き出しテンプレート

このテンプレート通りに書けば、書き出しでつまずくということは、ほぼなくなりますよ。

ブログの書き出しについて良くある疑問

ブログの書き出しでよくある疑問として、「自己紹介は書いても良いの?」というものがあります。

例えば僕なら、「こんにちは。えいぷです!」のような挨拶のことです。

結論から言うと、権威性を示せるなら書くべきですね。

なぜなら、権威性を示すと記事の信憑性が増すからです。

例えば、ブログの文章の書き方について書かれている記事で、「この記事を書いてる僕は、月収100万ブロガーの〇〇です。」って言われて証拠まで出されると、一気にその記事の信頼性が上がりますよね。

このように権威性を示せる自己紹介なら書くべきだと思います。

有名ブロガー達のブログの書き出し例

有名ブロガー達のブログの書き出し例

ここでは、有名ブロガーの以下3名が、どんな書き出しで書いているのか見ていきますね。

  1. マナブさん
  2. クニトミさん
  3. クロネさん

①マナブさんのブログの書き出し

マナブさんのブログ記事『ブログで長文が書けない…」という問題を解決します【練習法あり】』で検証してみました。

マナブさん書き出し

基本的にマナブさんも、テンプレート通りに書いていることがわかると思います。

権威性も示されているので、記事の信憑性が一気に増し、本文が見たくなりますよね。

もうこれ本文見るしかない!」って感じの書き出しですね笑

②クニトミさんのブログの書き出し

続いては、僕が一番参考にしているブロガーのクニトミさんです。

クニトミさんのブログ記事『初心者が副業Webライティングで月10万稼ぐ方法5ステップ』で検証しました。

クニトミさんの書き出し

多少順番が前後していますが、書いてある内容は「書き出しのテンプレート」通りですね。

やはり権威性を示せるのであれば、記事の信頼性が増すので、使わない手はないですね。

あと、僕は見せていませんが、顔出しするだけでも読者の信頼性は上がると思います。

③クロネさんのブログの書き出し

最後にクロネさんのブログです。

クロネさんのブログ記事『Amazonアソシエイトで稼げるの?6つの稼ぎ方&裏技と注意点』で検証しました。

クロネさんの書き出し

クロネさんのこの記事は、読者の悩みの部分がタイトルに来ているパターンですね。

ですので、それを考慮すると、順番は多少前後しますが「ブログの書き出しテンプレート」通り5つの項目が書かれていました。

この通り有名ブロガーの方々も、ご紹介した「ブログの書き出しテンプレート」の5つの項目を書いています。

多少順番が変わるにしても、ご紹介した5つの項目は書くようにしましょう!

まとめ:ブログの書き出しにはテンプレートを使おう!

ということでブログの書き出しには、「ブログの書き出しテンプレート」を使いましょう。

最後にもう一度まとめておきますね。

  1. 読者の悩みを明確にする
  2. 悩みが解決できることを伝える
  3. 悩みが解決できる根拠を示す
  4. 記事の要約を伝える
  5. 記事を読むことで得られるメリットを伝える

上記でもご紹介しましたが、「キーワード選定方法や記事構成の作り方の理解が足りない!」という方はこちらの記事にも目を通しておきましょう。

SEOキーワードの選定を無料ツールで行う方法 ブログの記事構成を作る手順は3ステップのみ

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です