ブログの記事構成を作る手順は3ステップのみ

ブログの記事構成の作り方を教えて欲しい。

このようなお悩みを解決できる記事を用意しました。

ここでご紹介する記事構成を習得すれば、短時間で多くの人に読まれるブログを作成できるようになります。

実際に僕もこの記事構成に変えてから、記事作成時間が6時間→4時間に減り、検索流入も増えました。

一度作り方を覚えてしまうと楽なので、しっかり読みこんでくださいね。

※ちなみに僕はクニトミさんのブログを参考にしています。よかったら合わせて見てくださいね。

ブログの記事構成とは?

ブログの記事構成とは?

そもそも「ブログの記事構成とは何か?」について簡単に書いておきますね。

ブログの記事構成とは、実際に記事を書く前の「設計書」のことです。

家を建てる時に用いる設計書と一緒で、「どんな風に組み立てて1つの記事を作るか」を事前にまとめておきます。

以下が本記事の記事構成です。

本記事の記事構成

本記事もこの記事構成に従って記事を書きました。

ブログの記事構成が必要な理由

ブログの記事構成が必要な理由は、

  • キーワードに対する答えを提供できる記事かを確認するため
  • 記事の流れがおかしくないか把握するため
  • 読者にとって不足のない情報を伝えれるか確認するため
  • 執筆の時間を短縮するため

などが挙げられます。

記事構成がないと主張がバラバラだったり、情報が不足してしまったりするので、記事構成は必ず用意しましょう。

ブログの記事構成を作る前にやるべきこと

ブログの記事構成を作る前にやるべきことは、キーワード選定です。

なぜならユーザーは、検索窓に「ブログ 記事構成」のように悩みをキーワードで打ち込むからです。

どんなキーワードの悩みを解決するかが明確じゃないと、記事構成も作れません。

本記事も「ブログ 記事構成」と検索した方のお悩みを解決するために、上記のような記事構成を作りました。

「キーワード選定ってなに?」という方は、必ず以下の記事に目を通しておきましょう。

SEOキーワードの選定を無料ツールで行う方法

ブログ記事構成の作り方は3ステップのみ

ブログ記事構成の作り方は3ステップのみ

ブログの記事構成の作り方は、以下の3ステップのみです。

  1. 悩み分析
  2. 分析結果の整理
  3. 記事構成への落とし込み

それぞれ説明していきますね。

①悩み分析

①悩み分析

まずはユーザーがどんな悩みで検索したのかについて分析していきます。

なぜなら、ユーザーの悩みを解決する記事でなければ、ユーザーが満足せず、Googleからの評価も得られないためです。

悩み分析方法にも3つあり、下記の通りです。

  1. デモグラフィック・ペルソナの設定
  2. Yahoo!知恵袋で検索
  3. 実際に検索してみる

それぞれ解説していきます。

1:デモグラフィック・ペルソナの設定

デモグラフィック・ペルソナとは年齢や思考など、架空のモデルを設定することです。

デモグラフィック・ペルソナを設定することで、読者の思考・悩み・生活・考えなど、よりリアルな人物像をイメージできます。

本記事でも以下のように設定しました。

デモグラフィック・ペルソナ

誰にでも響くような文章は絶対に書けないので、特定の人物(デモグラフィック・ペルソナで設定した人物)に向けて記事を書きましょう。

2:Yahoo!知恵袋で分析

Yahoo!知恵袋も活用しましょう。

なぜなら、ユーザーが自身の悩みについて具体的に書いてくれているからです。

例えば「ブログ 記事構成」とYahoo!知恵袋で検索すると、以下のような悩みがありました。

ブログの記事の内容ではなく構成について聞きたいです。

最近はあることを書くときには必ずそれに関連する基本知識などを記事に書いてから、本来の目的のものであるものを書いていっています。

この書き方だと読んでいる人は基本的なところはいらないと思いますか?

それとももう少し基礎知識などのところを濃く書いていったほうがいいと思いますか?

引用元:Yahoo!知恵袋

これにより僕も「なるほど。ユーザーは基礎知識を書くべきかについて悩んでいるんだな」となる訳です。

3:実際に検索してみる

実際にキーワードで検索して、どんなサイトが上位(1位~5位)に表示されているか確認するべきです。

なぜなら、「上位に表示されるサイト=Googleから評価されている=ユーザーの悩みを解決している記事」だからです。

具体的には、以下の部分を見ていきます。

  • 上位サイトの多くが言及していること
  • ユーザーのどんな悩みを解決しているのか
  • 足りない内容は何か

これにより書くべき内容が見えてきます。

例:「ブログ 記事構成」というキーワードで分析した悩み

実際に上記3つの方法を用いて、「ブログ 記事構成」というキーワードで分析を行い、以下の悩みを洗い出しました。

洗い出した悩み

  • 記事構成とは何か
  • 記事構成は必要か
  • 記事構成の具体的な作り方
  • 記事構成を作る際の注意点

②分析結果の整理

②分析結果の整理

2つ目のステップでは、①で分析できたユーザーの悩みを、以下の手順で整理していきます。

  1. 悩みを整理し、解決策を考える
  2. 記事の流れを考える

それぞれ説明していきますね。

1:悩みを整理し、解決策を考える

分析結果を基に解決策を考えます。

以下が「ブログ 記事構成」という悩みに対して考えた、解決策です。

ユーザーの悩み 解決策
記事構成とは何か? 記事構成とは何か解説
記事構成は必要? 記事構成の必要性について解説
記事構成の具体的な作り方 作り方を3ステップで解説
記事構成を作る際の注意点 注意点を3つ解説

解決策を用意することで、それぞれの見出しごとで主張がぶれなくなります。

2:記事の流れを考える

悩みに対する解決策を考えたら、記事の流れを考えましょう。

なぜなら、記事の前後関係がめちゃくちゃだと読みづらく、読者が途中で離脱してしまうからです。

例えば、

  1. 記事構成を作る際の注意点
  2. 記事構成とは何か?
  3. 記事構成の具体的な作り方
  4. 記事構成は必要?

という流れだったら、かなり読みにくいですよね。

読者にとって読みやすい」ということを第一に考えて、記事の流れを考えましょう。

③記事構成に落とし込む

③記事構成に落とし込む

記事の流れを考えたら、実際に見出しに落としこんでいきます。

H2 H3 H4
ブログの記事構成とは? ブログの記事構成が必要な理由  
ブログの記事構成を作る前にやること  
ブログの記事構成の作り方は3ステップのみ

悩み分析

・ペルソナ

・知恵袋

・検索

分析結果の整理

・解決策

・流れ

記事構成に落とし込む  
ブログの記事構成を作る際の注意点 基礎知識は一番最初に書く  
1つの見出しで伝えたいことは1つ  
1つの見出しは4~5行で書く  
まとめ    

記事構成が書けたら、後はこれに沿って文章を肉付けしていくだけです。

簡単ですよね。

ブログの記事構成を作る際の注意点3つ

ブログの記事構成を作る際の注意点3つ

ブログの記事構成を作る際の注意点は、以下の3つです。

  1. 基礎知識を1番最初に書く
  2. 主張・理由・具体例・主張の流れを意識する
  3. 1つの見出しは4~5行で書く

それぞれ説明していきますね。

①基礎知識を1番最初に書く

必要な基礎知識は、記事の一番初めに書くべきです。

なぜなら基礎知識がないと、記事の意味が分からずに読者が離脱してしまうからです。

この記事の基礎知識を書いている部分は、以下の2つの部分です。

  • ブログの記事構成とは?
  • ブログの記事構成が必要な理由

上記2つが無いと、この記事が読みづらくなることが分かると思います。

基礎知識を1番最初に書き、読者にしっかりと記事の意味が伝わるようにしましょう。

主張・理由・具体例・主張の流れを意識する

記事の基本は「主張→理由→具体例→主張」の流れで書くべきです。

なぜなら、書きやすくて読者に伝わりやすいから。

意識して読むと分かるのですが僕の、記事+見出しの中身もこの流れで書かれてることが多いです。

「主張→理由→具体例→主張」の流れで書くと、グッと読みやすい文章になりますよ。

③1つの見出しは4~5行で書く

1つの見出しは、4~5行を意識して書きましょう。

なぜなら、

  • スマホで見たときに、1つの画面で表示されるのが4~5行くらい
  • 主張→理由→具体例→主張の流れで書くと、4~5行くらい

だからです。

実際に僕が書いているこの記事も、1つの見出しで4~5行を意識して書いています。

どうしても長くなってしまう場合は、思い切って見出しを分けてしまいましょう。

まとめ:ブログの記事構成は3ステップのみ

まとめ:ブログの記事構成は3ステップのみ

上記で紹介した「ブログの記事構成3ステップ」を実践していただくと、読者に伝わる文章を、今よりも少ない時間で書けるようになります。

最後にもう一度3ステップの内容をまとめておきますね。

  1. 悩み分析
  2. 分析結果の整理
  3. 記事構成に落とし込む

最初は記事構成を書くのに時間がかかりますが、慣れると記事を書くスピードが上がってきますよ。

検索で上位表示されているサイトは、間違いなく記事構成を考えて記事を書いているので、あなたも今日から取り組みましょう。

今回は以上です。

ブログ初心者にオススメな本【厳選7冊】を紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です